top of page

日本製造業の実際の改革で産まれた
マスカスタマイゼーションに適用可能なCPQ

Fleacia CPQ は、個別受注型製造業の「マスカスタマイゼーション改革」を長年にわたり手掛けてきたYDC共動創発が、その経験とノウハウの中で開発したハイエンドなCPQです。
これをSaaSソリューションとして提供することで、初期投資とリスクを抑えたクイックな導入が可能となります。
さらに、仕様選定ルール作成のトレーニングや必要に応じて経験豊富なコンサルタントによるルール定義支援メニューをご用意しており、導入時の立ち上げを加速することができます。

Fleacia_Top2.png

マスカスタマイゼーションに適用可能な
​SaaS ハイエンドCPQ

Fleacia CPQ(フリーシア シーピーキュー)

​ フリーシア   シーピーキュー

CPQデモを見る

CPQデモを見る

動画を再生

Advantage

Fleacia CPQの優位性

日本におけるETO領域のCPQ導入第一人者である共動創発が独自開発

一般に「マスカスタマイゼーション」は、パソコンやスニーカー等に代表されるように、標準パーツを用意し、その組合せでバリエーションを生み出すCTO(Configure-to-Order)を意味します。YDC共動創発は、特注を受ける個別受注型製造業、ETO( Engineer-to-order)の「マスカスタマイゼーション」改革に多くの実績があります。その実績に基づき生まれたのが、ETOにも対応したハイエンドなFleacia CPQです。

SaaSとしてアジャイル的に導入、初期投資コストとリスクを抑制

Fleacia CPQは、SaaSとして提供することで、最小単位で素早く導入、自社への適応や製品特製に合わせた仕様のルールを検証しながら、拡張していくアジャイル的な進め方ができます。したがって、ETOに対応したハイエンドなCPQでありながら、初期投資コストとリスクを抑えることが可能です。

導入時のトレーニングにより、外部支援を受けず自律的に導入が可能

CPQ導入において、肝となるのが仕様選定のルールの定義です。Fleacia CPQでは、導入時の初期設定から「型式選定」「価格算出」「排他制御」および「技術計算」などの複雑なルール作成までのトレーニングをご用意しています。お客様が外部コンサルの支援を継続的に受けることなく自社内で導入、運用が可能です。

Benefit

Fleacia CPQ 導入効果

設計レスで高効率な見積もり・受注業務の遂行